Facebook友達を何千人と増やした末路

よしです( ´ ▽ ` )ノ
     
今日は少し、昔話しを。
   
 
昔々、私がまだビジネスで
成功することに躍起だったころ。
      
  
そう、意識レベルで言うなら
意識が冥王星くらいまで
高かったころ。
  
       
ある、起業コンサルさんに
  
ビジネスで成功するための
「コツ」を一つ教わり、
   
実践していたんです。
  
   
そのコツとは
    
  
「Facebookでとにかく誰でも
いいから友達申請をし、
友達の数を増やしましょう!」     
  
    
というものでした。そうすることで  
     
  
    
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
・表示される友達人数が多いと、
なんかとにかく凄い人と思われる
  
・人脈を増やし自分のビジネスを
知らせる
ーーーーーーーーーーーーーーーーー   
     
   
という効果があるとのこと。
にゃるほど。
  
     
まーね!
  
   
当時は私、素直だから言われた
通りにしましたよね!素直だから私!
   
  
寝ても醒めても、誰かに友達申請。
  
まるで機械のように無心で友達申請。
   
  
結果、Facebook友達は
かなり増えましたよね。
   
3,000人強はいました。
   
  
加えて当時、「Kloutスコア」
ってのもあって。
   
  
Facebook上でどのくらいの
影響力があるかが数値でわかり
  
それが、友達の数などによって
増減したりするんです。懐かしい!
   
     
孫正義さんとかは
73くらいだったかな?(100点中)
       
なので、その数値もあげるために
友達を増やしたりして
積極的に繫がったもんです。
   
       
私も当時は、孫正義さんレベルの
影響力指数を叩き出しました(笑)
   
  
でも「で?」っていうね。
   
    
「私のクラウトスコアは70ですぜ!」
     
   
って言うくらいしか
意味がありませんでしたが
      
まだアプリであるんじゃないかなー
Kloutスコア。
  
   
で、まぁ話しを戻して
見知らぬ友達が3,000人くらい
できた訳ですよ。
    
見知らぬ友達が3,000人。
        
こう書くとちょっとホラー。
   
   
そしたら、まぁ
ドヤ顔はできました。
   
出会った人
「友達3,000人すごいっすね!」
   
ぼく
「せやろ!」みたいな。
    
  
あと、「いいね」も100超えました。
いろんな人が反応してくれるから。
     
   
でもコレにはですね
   
副作用というか、
デメリットも多かった。
   
例えばね
     
   
誕生日を迎えるじゃないですか。
   
そしたらね
   
   
知らないおじさんから、
  
  
「0時ちょうどに」
  
  
おめでとうございます!
    
   
てメッセージがくるんですよ
お前彼女かよ!
     
      
あと、色んなコメントが
つくようになります。
    
     
どんな投稿にも
「おはようございます!」とか
   
会ったこともないのに
「今日もよろしくお願いします!」とか
    
独自の価値観を
コメントしてくる人とか。
   
       
例えこちらが熱が出ていようが
コメント主は気にしません。
     
     
ぼく
「ふぇぇ…熱でて辛いよお…」
⬆️Facebook投稿
     
    
見知らぬおじさん
「おはようございます!
今日も元気で頑張りましょう!」
      
        
っておめー
      
投稿見てねーだろぉぉぉ!!
     
    
みたいな(笑)
   
   
あと、ビジネス勧誘も来ます。
  
突然、メッセージで
    
「はじめまして!○○です!
私は○○というビジネスを行なっており〜
(以下長文ビジネス紹介)」
     
⇒メッセージウィンドウそっ閉じ
      
       
まぁ、友達を何千人作った結果
   
いろーんな違和感を
感じるようになりました。 
     
     
っていうか、面識も無く気軽に
友達申請を了承してくれる人って、
多くは自分と同じタイプの
ビジネスマンだから
       
自分のモノが売れるはずも
ないのですけどね
   
買わせたい!者同士なので。
     
  
っていうか、違和感もなにも
全部、自業自得なんですけどね(笑)
   
  
  
「ちゃんとした繫がりじゃない」
  
ものを作っていることは、
誰より自分の心が「違和感」として
教えてくれます。
  
  
   
そうして、1年くらいで虚しくなり
   
「知らない人」を全て削除したんです。
  
      
今、私の友達人数は4ケタも
ないですが
      
ほとんどみんな、「知ってる人」です。
  
  
その方が、やっぱりとっても
気持ちがいい。
   
   
あと、おそらく、
   
友達何千人いた頃よりも
カウンセリングスクールのお仕事が
うまくいっています。
   
次、5回生ですよ5回生!(笑)
     
   
繫がりの密度が
濃くなったからでしょう。
    
    
皮肉なものです。
   
  
繫がりを求めて数を増やしたのに
それには全然効果がなくて
   
繫がりを手放したところ
満たされ始めたのですから。
    
   
この話しに特に結論をつけるとすると
   
この事例を元に、さまざまな場面で
    
   
自分の心に正直であること、
自分の心に素直であること、
心地よい心の状態を作ること。
      
   
それらがとても大事で、
     
それに気をつけることが
物事がうまくいく本当のコツ
なのだと思っています。
   
     
当時の私は
バリバリビジネスマンでしたが
   
今の、割と穏やかな状態を保ち、
これからも、自分の心に正直に
  
進んでいきたいなと
思う今日この頃でした。
 
  
最後に、Facebookの友達を
増やすことや
  
戦略として人脈を増やすことが
無意味であると
言いたいのではありません。
   
  
人により、有効なことも
多々あると思います。
  
    
ただ、私にはその戦略は
合わなかった。
      
ということなのですよね(^_^;
  
   
  

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
★ここまで、お読みいただきありがとうございました。
この投稿をご覧になり、感じるものがございましたら
シェアをしていただけたら幸いです♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「次は、あなたが誰かを癒す人になる。」を目指し

★認定心理カウンセラーライセンス取得
★日常人間力/コミュニケーション能力向上

何より、一生に一度の自分自身の人生のために、
“後悔しないための自分自身の人生の歩み直し”に取り組む

日本オリジナルセラピストアカデミー銀座校
-Japan Original Therapist Academy Ginza School-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください