日常で、あの人いいねと言われる人になる

よしです( ´ ▽ ` )ノ
  
   
スクールでお伝えしているのは、
    
「カウンセラーになる前に、
日常で、“あの人いいね”と言われる
ような人になろう」
   
ということ。
   
  
何と言うか
   
   
カウンセラーになるということは
  
確かな技法を身につけることが
最優先ではなくて
   
  
変な話、職場や友人関係の中で
   
   
「あの人、なんかいいよね」
   
   
と思われるような人でないと
   
そもそも
   
   
「悩みを相談したい」
  
  
と思われないですからねぇ。
  
   
あの人、なんかいいよね
  
  
と言われる人とは、具体的に
どのような人かと言うと
   
  
表情が柔和であったり
   
笑顔が多かったり
   
相手の話をよく聞く人であったり
   
相手に質問する人であったり
   
挨拶をする人だったり
  
ねぎらいの言葉を言える人であったり
   
電車で席を譲れる人であったり
   
  
挙げればきりがないけれど、
   
そのような“関わり”ができる人。
   
  
無表情で、否定的な人が
  
「お悩み聴きます」
  
と看板を掲げても
   
ねぇ?
   
「イヤあなたに話したくないわ」
   
と思われたらカウンセリングは
始まりません。
   
  
学ぶのも大事ですが、
   
それよりも
   
日常コミュニケーションを
意識する事が大事だと
   
思っています。
  
  
日常で素敵な人は
   
何も学ばなくても、
   
人のお悩みを聞ける力を
既にもってたりしますしね(笑)
   

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
★ここまで、お読みいただきありがとうございました。
この投稿をご覧になり、感じるものがございましたら
シェアをしていただけたら幸いです♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
   
「次は、あなたが誰かを癒す人になる。」を目指し

★認定心理カウンセラーライセンス取得
★日常人間力/コミュニケーション能力向上

何より、一生に一度の自分自身の人生のために、
“後悔しないための自分自身の人生の歩み直し”に取り組む

日本オリジナルセラピストアカデミー銀座校
-Japan Original Therapist Academy Ginza School-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください