しなくて良い努力

よしです( ´ ▽ ` )ノ

     
受講生さんを中心に伝えたいことは
心理学を学んでいるからといって、
      
嫌いな人と仲良くなろうと
しなくてもいいと思います。

苦手な環境に適応しようと
しなくてもいいと思います。
   
     
あんにゃろうと思う、
ヤなヤツはヤなヤツのままでいいし
  
賑やかな飲み会が苦手なら
苦手なままでいい。
   
  
心理学を学んでるから、
 
   
嫌いな人とも向き合って、
仲良くなる努力をしなきゃ!

飲み会苦手だけど、
楽しめるようにならなきゃ!
    
って思っている人がいるならソレ
     
  
『しなくていい努力』かもしれません。
  
    
何のために心理学を学ぶの?
   
何のために自分と向き合うの?
    
    
本当の自分に気付くためでしょう。
    
  
むしろ、心理学を学ぶことで、
  
「好き」「嫌い」が
はっきりしてくるものだから(笑)
    
  
そりゃぁ、心理学を学ぶことで
コミュニケーション能力は
飛躍的に上がります。
   
     
でもだからといって、その能力を
  
「実は本当に嫌なもの」のために
  
使わなくてもいいでしょ。
  
      
その能力を、好きなものに注ぎ
もっと「好き」に囲まれてほしい。
   

受講生さんの人生がもっと、
「好き」でいっぱいになればいい。
   
私はそう思っています。
  
     
ね^^
  
    
心理学って、
   
周りが期待する、
良い子になるものじゃないから。 
   
なりたい自分になり、
在りたい自分で在れるように
なるためのものだから。
    
  
何がスキで、
   
何がキライ?
  
    
何がキミの幸せ?
   
何をして喜ぶ?
   
  
わからないまま終わるなんて
そんなのはイヤだ!
  

アンパンマンマーチ
名曲ですよね(笑)
    
   
とにもかくにも。
  
  
せっかく取り戻したその思い、
大事にしなきゃでしょ。
  

______________

「次は、あなたが誰かを癒す人になる。」を目指し

★認定心理カウンセラーライセンス取得
★日常人間力/コミュニケーション能力向上

何より、一生に一度の自分自身の人生のために、
“後悔しないための自分自身の人生の歩み直し”に取り組む

日本オリジナルセラピストアカデミー銀座校
-Japan Original Therapist Academy Ginza School-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください