自信を持つ方法〜女性編〜

僕が以前勤めていた精神病院にですね
   
  
『何かをしてもらったら、
およそ倍にして返す』

  
主義の女性がおりました。
   
 

半沢直樹かよ。
  
 
     
可愛い女性なんです。
  
めっちゃ小柄で
目もくりくり
あどけない顔立ちをしていて
  
男子的には
  
 
 
”入職してくれてありがとうございます!”
   
 
 
と、印籠を見た悪代官のごとく
ひれふしたくなる女性でした。
   
 
なんせ精神病院、
  
たまに患者VS看護師のバトルがあるので
体力勝負
  
割と屈強なね
男性が多いんです。
   
 
 
 
ん?看守ですか?
 
え?違う?
  
え…?かかかかか
  
看護師ィィィィィィぃ!?
(ズコーッ)
 
 
   
みたいな。
  
んで、その女性の話に戻り
  
その女性、めっちゃ可愛いんですけど
  
中身は半沢直樹なんですよね
  
だから名前は「直子」にでもしときましょうか
 
 
  
  
    
男性看護士「お疲れさま!
GREEN DA・KA・RA(グリーン ダカラ)飲む?」
  
直子「あ、ありがとうございます」
 
(10分後)
  
直子「あの、これどうぞ」
  
男性看護師「え?ジュースくれるの?ありがとう」
  
直子「いえ、さっきもらったので」
  
男性看護士「あ、あぁ…」
 
 
  
  
  
   
男性看護師「直子さんの患者さん、対応しといたよ!」
  
直子「あ、ありがとうございます」
  
(1時間後)
  
男性看護士「あれ?俺の看護記録終わってる」
  
直子「あ、さっき私の患者さん見てもらってたので、
私がしておきました。」
 
男性看護士「そ、そう…ありがとう」
 
 
  
  
  
 
男性看護師「看護研究の資料作るの面倒だね!一緒に頑張ろう!」
  
直子「あ、よかったら私、全部やっておきますよ」
  
男性看護師「え?いいよいいよ大変でしょ?一緒にやってこうよ」
  
直子「いえ、いつもお世話になってますし私やります。
ずっと興味ある分野でしたし、資料作っておくので、
○○さんはチェックお願いします」
  
男性看護師「え…」
  
 
  
  
  
  
  
  
はい。
  
直子オマエはそこになおれ。
 
 
  
そして本日は、特別な人をお呼びしております。
 
  
『先生!やっちゃってください!!』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
喪黒福造
『 ド ー ン !!!』

  

 
(ありがとうございます!) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
直子さんはですね
 
顔は可愛いのに、
  
  
  
  
  
  
なんか、モヤモヤさせるのだーーー!
  
 
 
 
 
 
はい、この直子さん
  
状態を説明すると、ずばり
  
  
 
「甘えられない症候群」
  
 
 
”倍返し”に限らず、
甘えることが出来ない女性
頼ることが出来ない女性   
  
このような人、
けっこう多いです。
 
 
 
このような女性は
大体において、
    
 
  
「自分に自信がありません」
 
  
 
”何は、無くとも”
  
自分は認められている
自分は素晴しい
自分は愛されている
 
 
  
そのように、思う事が
できていないから
 
助けてもらったとき、
  
  
  
 
   
「それ相応の何かを返さなきゃ!」
 
  
  
  
  
と思ってしまったり、
 
  
何かをもらったり
助けてもらえる直前に
 
 
 
突っぱねてしまいます
 
 
  
  

「大丈夫です」
「私がやりますから」
「必要在りません」
 
 
 
 
 
そのような女性に
とても言いたい伝えたい
 
 
 

 
「別に、お返しが欲しい訳じゃない。
俺はただ、君に喜んでもらいたいだけだ。
ただ、君の笑顔が見たいだけだ。
お返しなど無くても、
君の笑顔と、もっと最高なのは
”ありがとう”とという言葉を言ってもらえたら
 
それだけで、力がみなぎってくるんだ。
  
男っつーのは、それだけで幸せになれる
バカで、単純な生き物なんだよ」

 
 
 
 
  

直子さんは、顔が可愛い人だと言いました。
 
でもぶっちゃけ、顔なんて関係ないんです。
 
  
人は、特に男ってやつは
 
 
 
とびっきりの笑顔に
ありがとうを添えてくれるだけで
 
 
 
最高の気分になれるんです。
 
 
 
 
本当なんですよ。
 
 
 
  
だから、自信もって。
 
 
何が無くとも、
 
 
 
あなたは愛されているから。
 
 
 

あなたのその笑顔が
 
 
最高の、あなたの魅力なんだ。
 
 
 
 
あなたの存在自体が
最高に、素晴しいんだ。
 
 

 
「私は、甘えられない」
と思っている全ての人は

実は、甘えても大丈夫。
 
 
 
「私は、頼れない」
と思っている全ての人は、
 
実は、頼っても大丈夫。
 
 
 
 
 
あなた自身が、価値なのだから。
あなた自身が、素晴しさなのだから。
 
 

   

   

  
  

 
       
   
  
   
   
   
  
  
  
   

この記事の著者『自信再構築カウンセラー』

   
著:さいとうよしゆき《Facebookへ》
※友達大歓迎ですが、メッセージが無いと
承認出来ない場合がございます。
    

元精神科看護師。5000人の心のケアを担当。自身が無価値感に苦しんだ幼少期も活かし
「私には自信も価値もない」という、出来上がってしまった前提に苦しむ人の再起を、
自信再構築カウンセリングでサポートし、最終的に「次は、あなたが誰かを癒す存在になる」という目標に向かい
「あなただからこそできる、世の中のための価値」の発見までを実現するカウンセラー。
   
   

「自信再構築」カウンセリング説明/体験セッションはこちらから▼

     
*‥*《自信再構築》セッション概要*‥*‥*‥*‥*‥
  
▼4月(4/1~4/30)限定5名!▼
*カウンセリング募集*
      
『答えは全て、過去にある。』
幼少期の記憶を辿り、その人だけの
自信と、価値を再構築する
「出逢い直し」カウンセリング。
最終的に目指すのは、再構築した
自信を完全に定着させるために、
『あなたがやってみたかったこと』
1つを、「誰か」を笑顔にするという
形で実現させ、そのような自分を獲得
すること。それをもって、新しい自分
を生きるという再決断を行います。
    
担当カウンセラー:さいとうよしゆき
   
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)