明日もし、あなたが消えて無くなっても

あらゆるお店のトイレにあるウォシュレットの強さを
  
「最強」に設定している犯人

        
自信再構築カウンセラー
さいとうよしゆきです。

  
  

仕事を辞めたいけれど、迷惑をかけられない…

   

自信再構築セッションの中で
会社勤めをしている人からよく聴くお悩み
    
    
「もう、仕事を辞めたい」
    
     
このようなお悩みを、伏し目がちで
深刻な表情で話をする方に対し、
 
  
 
   
基本的に僕は
   
 
 
  
  
  
「えー、いいじゃんいいじゃん、
やめちゃいなよー♬」

  
   
  
  
  
  
  
と、
  
  
  
「よし子、告っちゃいなよ!」
   
  
   
ばりの軽いノリで返す事が
ほっとんどです。
  
  
  
  
   
  
いいじゃないですか。辞めても。
  
  
僕自身、新社会人になった時の会社を
3ヶ月で退職し(!?)
  
   
次こそは!と入職した会社も
4ヶ月で退職し(!?)
  
  
   
でもその結果、今、楽しく
暮らす事ができています。
  
  
   
僕に限らず、仕事を辞めた人のその後の人生を
カウンセラーとして、精神科の看護師として
たくさん見てきましたが、
   
  
『結果、大丈夫』
  
  
なんですよ。
   
   
   
で、仕事を辞めるときに必ず湧いてくる悩み
それが  
  
  
   
 
”私が抜けたら、迷惑になる”
   
”辞めないでくれと、引き止められてしまう”
   
”代わりがいない立場だから辞められない”
      
  
  
   
などなど、要は  
  
  
  
  
『私が居なくなってしまったら、
誰かに迷惑がかかる』
  
  
  
  
という悩みです。
  
  
  
   
うん、あの、その悩みについてなんですが。
はっきり言って、それらのことは
  
  
   
  
「考えなくても、大丈夫」
  
   
  
  
なんですよ。だってね。
  
  
  
  
  
明日もし、あなたが消えて無くなっても
会社は、何事もなく回って行くんだから

   

   

あなたの代わりは、いくらでもいるのだ

   
あなたが居なくなっても、
次の日には、誰かが代わりを務めるでしょう。
   
あなたが居なくなっても、一週間後には
シフトが組み直されるでしょう。
  
あなたが居なくなっても、一ヶ月後には
会社には何事もなかったかのような
時間が流れることでしょう。
  
  
  
   
あなたが居なくなったことで、確かに
誰かが、迷惑するでしょう。
  
   
でも、その、迷惑をかけたその人は
一ヶ月後には、あなたを忘れるでしょう。
  
  
   
   
心理カウンセラーとしては、
  
『あなた』という個人を
最も大事にするべきだと伝えます。
   
でもその一方で、
矛盾したことも言います。  
  
  
   
『あなた』という個人が、
どれだけちっぽけなものか、と。
  
  
   
あなたという存在は、とても大切だけど
  
「誰か」の長い人生からすると、
あなたという存在など、
   
ごくごく、小さな1つの点に過ぎない。
  
それは、「誰か」も「組織」も同じです。
  
  
  
  
だから、迷惑をかけたとしても
   
その相手の長い人生からすると、
そんなことはほんの一瞬の出来事にしか
過ぎないんです。
  
  

代わってもらえることなら、任せてしまえ

  
  
だからこそ、僕は言います。
  
  
  
    
相手に気を遣わなくてもいいんだよ。
  
その気遣いで、あなたの長い人生を絡めとられるな。
  
あなたが居なくとも、世界は何事もなく回る。
  
だから、こう思って良い。
   
「私なんて、居なくてもいいや」
   
あなたの代わりはいくらでもいるのだから
それは、誰かに任せてしまえ。
   
そしてあなたは、本当の意味で
『あなたにしかできないこと』に生きるんだ。

  
あなたは安心して自分の人生を生きて良い。  
  
思い出してほしい。あなたの人生は
  
「誰か」や「会社」に迷惑をかけないためにあるのではない
  
あなたの人生は、あなたのためにあるのだ
  
  
  
  
と。
  
  
  
  
   
  
「迷惑をかけられない」という気遣いに
何十年を費やすのか、
   
一瞬だけ迷惑をかけて、
あなたの人生を生き直すのか。
  
  
  
あなたという、自信(自身)がある
人生を、選択してくださいね!

   

  

  

 
       
   
  
   
   
   
  
  
  
   

この記事の著者『自信再構築カウンセラー』

   
著:さいとうよしゆき《Facebookへ》
※友達大歓迎ですが、メッセージが無いと
承認出来ない場合がございます。
    

元精神科看護師。5000人の心のケアを担当。自身が無価値感に苦しんだ幼少期も活かし
「私には自信も価値もない」という、出来上がってしまった前提に苦しむ人の再起を、
自信再構築カウンセリングでサポートし、最終的に「次は、あなたが誰かを癒す存在になる」という目標に向かい
「あなただからこそできる、世の中のための価値」の発見までを実現するカウンセラー。
   
   

「自信再構築」カウンセリング説明/体験セッションはこちらから▼

     
*‥*《自信再構築》セッション概要*‥*‥*‥*‥*‥
  
▼4月(4/1~4/30)限定5名!▼
*カウンセリング募集*
      
『答えは全て、過去にある。』
幼少期の記憶を辿り、その人だけの
自信と、価値を再構築する
「出逢い直し」カウンセリング。
最終的に目指すのは、再構築した
自信を完全に定着させるために、
『あなたがやってみたかったこと』
1つを、「誰か」を笑顔にするという
形で実現させ、そのような自分を獲得
すること。それをもって、新しい自分
を生きるという再決断を行います。
    
担当カウンセラー:さいとうよしゆき
   
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)