自身(自信)を取り戻すということ

▼記事:自己再会カウンセラーさいとうよしゆき▼

迫り来るチョコレイトディスコ

こんばんは。今日(2月1日)から5日間、妻が海外出張で居なくなるので、
1人寂しくレイトショー『恋妻家宮本』でも観に行こうかなと思っている

『”自信が無い/自分に価値が無い”という人が、
自身の過去の記憶を辿る「出逢い直し」を行う事で、
忘れていた自分本来の姿を取り戻し、これからの人生を
再選択、再決断した上で、その本来の自分しか
実現することが出来ない価値構築を実現する』

自己再会カウンセラー、さいとうよしゆきです。

さて、冒頭でも書きましたが
今日から2月に入りましたね。

これを読まれてる男性の
頭の中ではそろそろ

『チョコレイトディスコ』
開店準備が、着々と進んでいるのではないでしょうか。

ーーーーー
チョコレイトディスコ【ちょこれいとでぃすこ】
2月14日を前にして、「バレンタインチョコレートがもらえるかどうか」と
不安定になり、良い人アピールをし始めたり、
「べ、べつにそんなの気にしないぜ」と強がるなどして
浮き足立ち、混乱ディスコ状態になる男性心理の例え。

〈yoshipedia参照〉
ーーーーー

僕は、心理カウンセラーとして

”自信が無い”人を対象とした
出逢い直しカウンセリングを
専門に行いますが

”自信が無い”男子にとっては
チョコレートをもらえるかどうかが大いに心配です

それどころか、今年は

「せっかくチョコレートをもらえたのに、実はチョコレート味のヤキソバでした」

という、エンディングを迎える悲劇への片道切符を
ペヤングが生み出したことで

さらに、心配が増し気が気ではないでしょう。

ですので(?)自信の話を書いていこうかと思います。

自信がない、とはどういう状態?

自信が無い、とはそもそも
どういう状態でしょう?

自信という言葉を分解すると

「自」と「信」

つまり、自分を信じるという言葉を
短縮した言葉が、自信なのではないかなと
思います。

では、自分を信じるとは、
どういうこと?

それは、「自分はこれで良い!」と
自分で自分にOKを出せる事。

自信と言う言葉は、
《自分》に非常に関連が深い事がわかります。

従って、「自信がない」という人は

《自分自身がない人》と言っても
よさそうです。

「じしん」という言葉をパソコンで変換しようとすると

「自信」だけでなく「自身」という言葉も出てきますね。

自信と、自身は密接に繋がっている。

日本語の深さを感じますね。

自信(自身)を取り戻せ

自信を取り戻す、すなわち
自身を取り戻す、ということ。

自身を取り戻す、とはどういうことかと言うと

自分の『声』を。
自分の『動き』を。
自分の『呼吸』を。
自分の『考え』を。

取り戻す。

すなわち、しっかりと表現していく、ということ。

「その人」が「その人」らしく
「その人」であるがままの状態に

OKを出せることが大切。

昔、僕が看護師として勤めていた病院の同僚に
とても小さく可愛い女の子がおりました。
(※注意:成人です誤解しないでください)

名前は「さと(名字)」ちゃんと言うのですが

さとちゃんは、その小柄な体つきに加え

笑顔、動作にまだまだあどけなさが残る
とても愛らしい女性でした。

でも、そんなさとちゃんは
職場でとても苦労をしていました。

仕事がなかなか、うまく出来なかったからです。

そのことを、職場の先輩は責めました。

「何で間違えるの?」
「前も言ったよね?」
「覚えてくれないと困るんだけど」
「看護師、向いてないんじゃない?」

そうそう、看護師さんって、恐いんですよ(笑)
プライドが高いので。

対立する同僚や、介護士さん、医師に対しても
「負けない」意識が強く、火花バチバチな人もいます。

(もちろん全員ではありませんが)

そのような、恐い看護師さんに日々怒られ
僕も心身共に摩耗し退職したこともあったのですが
辞めるときにはもう

病棟に爆弾を仕掛けようかと思ったほどです

叱ってくれた看護師さんに深い感謝をしたものです。はい。

そう。そんな「さとちゃん」なのですが
職場でそのように、責められてから

「仕事ができないダメな私」という意識を強め

彼女は、魅力の1つでもある「笑顔」を
封印してしまいました。

彼女は、職場での自分の言動に敏感になってしまい
びくびく、おどおど仕事をし

笑顔を見せるどころか常に表情険しくなり、
緊張感を過度に高める日々を過ごしていました。
次第に

「どうせ、私なんか」
「やっぱり、私はダメ」

という言葉が口癖になってしまった、さとちゃんには
『自信』の片鱗など見えませんでした。

でも、彼女が輝かしい笑顔を見せ、
自信満々に語れる瞬間が、ひとつだけあったのです。

その瞬間とは、彼女が大好きな「ディズニーランド」の話をするとき。

キャラクターの説明や
効率の良いアトラクションの回り方。

彼女は自信満々に、嬉しそうに、素晴しい笑顔で
語ってくれました。

結果的に彼女は、職場を退職してしまいました。

しかし、次に就職した病院では、優しい人に恵まれ

ディズニーを語る時のような、
彼女の姿という「自身」を取り戻し

楽しく仕事ができていると
後日、さとちゃんがLINEで教えてくれました。

「自身(自信)」を失う苦しさを痛感したエピソード。

自信が無い人は、同時に自身を見失っており
本来持っている魅力をも陰らせてしまいます。

ですので、取り戻す必要があるのです。

「自分自身」を。

もし今、「自信がない」状態だったとしたら、

『私の、”自身”ってなんだっけ?』

と思い出してみてくださいね。

そこにこそ、揺るぎなく輝く
本当の『自分への自信』が眠っているのですから。

本日の記事の続きはこちら!ちょい足し心理学

⇒「じゃあ、自身(自信)を取り戻すにはどうしたらいいの?」

▼「ちょい足し」続きの記事は、こちらをクリック!▼


   
 
  
 
 
【2017年2月5日までに、ちょい足しメルマガ配信という形でお届け致します】
【上記期限を過ぎた後登録された方は、ちょい足しメルマガを個別配信致します。】
 

【期間/人数限定】出逢い直しカウンセリング

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥

《”なぜか”職場で自信がなく
自己否定的になる原因を解き明かし、
自分の人生を再選択/再決断したい人の
ための出逢い直しカウンセリング》

★2017年2月28日まで限定7名★

担当カウンセラー:さいとうよしゆき

▼詳細▼
出逢い直しカウンセリング

*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥

自己再会カウンセラー
さいとうよしゆき

Facebook
※友達申請大歓迎ですが、メッセージ
をいただけたら嬉しいです^^
*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥*‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)