代表挨拶

スクリーンショット 2015-11-25 10.02.56

自己紹介

      
人見知り心理カウンセラーのさいとうよしゆきです♬

ぜひ、気軽に”よし”とお呼びくださいね。

私は5年間、精神科看護師を勤め、

統合失調症、うつ、躁、パニック障害、不安神経症、
強迫神経症、摂食障害、心身症…

実に、様々な精神疾患を持つ患者様への
精神ケアを経験させていただいてきました。

2015年6月、精神病院を卒業し独立。
現在、精神科病棟での経験と、日本メンタルヘルス協会での学びをもとに
心理カウンセラーとして活動しています。

私自身は、「人見知り心理カウンセラー」と名乗る通り
産まれてから、家庭環境の影響で、人への恐怖が根付き

25年間ほど、人との深い関わりを避け続けてきました。

その結果、25歳より前の記憶がほとんど無く、
まるで記憶喪失のような学生時代を送りました。

しかし、そんな自分を変えたくて、
精神科の看護師として経験を積み心を学び、
心理カウンセラーとして活動をしています。

「対人恐怖」は今思えば非常に良い経験だったため、
その思いを手放さないよう”人見知り”と名乗り続けています。

自分を「変える」と決めた時から、
スイーツパーティを5年間開催し、

カフェや猫カフェ、映画館など様々な場所を貸し切りにし
「人見知りさん」でも安心できるパーティを続けました。

今は、Your RPGというカウンセラー団体の代表を務め
個人の方の「好きな事」を形にしていただけるように

心理学講座を講師として主催しております。

延べ1000名以上の方とのコミュニケーション
5000名近い精神疾患を持つ患者さまとのコミュニケーション

それら経験を、全て自らの”力”に変えて
心理カウンセリングを行っております。

相談者様への”想い”

1960141_603927843019583_302414968_n
カウンセリングに来られる方は、様々な複雑な思いを
抱えておられるかと思います。
また、カウンセリングに来たくても来られずに、
更に悩む方も、きっと多いと思います。

しかし、「カウンセリングに行こうかな」と思う方は

”元気な人”よりも”ポジティブな人”よりも
”成功している人”よりも”悩みがない人”よりも

本当は、『勇気がある、強い人』なのです。

なぜなら「自分と向かい合おう」としているからです。

人は、「自分と向かう合う」これを真剣に取り組まないと
”本来の自分を取り戻す”ことや”人間的成長”はできません。

しかし人は「自分をもっと良くするために、今現在の自分や
隠したい本当の自分と向き合う事」ができないものです。

それは、本当の自分から目を背けたい「恐怖・不安」があるから。
「悩みがない」という人ほど、自分の事が見えていないのです。

ですので、「カウンセリングを受けよう」と思った”あなた”は、
誰よりも勇敢な「勇者である」と私は思います。そして

『カウンセリングに来られる方は、
多くの人を癒す素質を持つヒーローなんです。』

ご自身の抱える「辛い事」を乗り越えたら、
その人はどうなるでしょう。

その人は、自分が抱えていた「同じような辛さ」を持つ
他の何千、何万の人を癒す力を手にするのです。

ですので、カウンセリングが終わる頃、”あなた”は
当時の自分のように苦しむ人々を癒す

『癒しの影響の発信源』になっていることでしょう。

悩みとは、自らの成長と、他者を癒すための、大切な要素です。

その、あなただけの大切な「悩み」を
ぜひ、私にお聴かせください。

一緒に、整理をしていきましょう。

《エリック・バーンの名言》
「人間は本来、幸せな王子様、王女様として生まれてくる。それを社会という魔女がカエルへと変えてしまう。私たちの仕事は、魔法によってカエルにされてしまった王子や王女の為に住み良い池を提供することでは無く、魔法を解いて元の王子や王女に還すことにある」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)